【マンガ感想文】新世界よりを全巻読みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

【一言】

アニメのエンディングの曲が好きです。 割れたリンゴ

【ストーリー】

小説とアニメと漫画とありますが概ね違いはないのかな?人間がみんな超能力者でサイコキネシスとかパイロキネシスとか使える時代、江戸時代みたいな暮らししてるけど超能力あって不便では無いって感じの時代、ざっくり言うと超能力あったら殺し合いして世界成り立たへんやん?ほないろんなルール作ったろ!みたいな感じです。他者感応型(からくりサーカスなど)のルールがある作品は面白いという自分ルールがあるのですがこの作品もその部分がかなり面白いです。唐突ですが幼年期の終わりとか歌うクジラとか好きな人は好きになれるはず。

【絵】

 漫画版の絵素晴らしいです、特にたまに入る女性陣のお胸の描き方が。全体を通し癖がないので誰でも受け入れられるとおもってます。

【キャラクター】

 主人公の早季はつどの年齢で年相応の考え方なので違和感なんかは無いです。覚も普通の好青年です。設定上みんな好青年でホカホカ大好きです。チンパンジーのいい部分を人間にした感じです。

【感想】

 この新世界を是が非で考えた場合、是だと思いました。ただやはりこの作品に漂う他者や社会の仕組みに対する不信はすごいものがあります。社会を存続させる場合、共通の敵を作るか共通の弱者を作るかでないと存続出来ないと勝手に思ってるので両方に当てはまるこの作品の考えには賛同する部分もあります。ただ一つ言いたいのは超能力を身につけた場合、貴方は簡単に心のままに他人を殺せますか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す